防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

ルンバの次は「床拭きロボット」 4日から発売

新発売の床拭きロボット「ブラーバ380j」(iRobot社ホームページより引用)

 ロボット掃除機「ルンバ」でおなじみの米iRobot社は、床拭きロボット「ブラーバ380j」を4日から日本で発売すると発表した。

 

 この「ブラーバ」はルンバと同様に自動で部屋の中を動き回り、フローリング、タイル、クッションフロアなどの固い床の上を、「水拭き」したり「から拭き」したりする。

 

 ルンバと違うのは、ブラーバはスタートさせた場所から一方向に動くとともに、各種センサーで部屋を記憶(マッピング)し、部屋の形や家具の配置を把握して、拭き掃除をするという「NorthStar(ノーススター)ナビゲーションシステム」を搭載していること。

 

 ブラーバは幅24.4センチ×奥行き21.6センチ×高さ7.9センチ、重さ1.8キロで、直販価格は3万3000円(プラス消費税 2640円)。

 あなたにオススメの記事

メニュー