防災と災害情報のニュースメディア
  • リコール

タオル通販サイトに不正アクセス 6万人のカード情報など流出

   タオルなどの繊維製品メーカー・ホットマン(本社・東京都青梅市)は、運営する通販サイトに不正アクセスがあり、6万人を超える顧客の住所や電話番号、クレジットカード情報などが流出したと発表した。


   同社によると、6月2日に業務委託先から通販サイトのウェブサーバーに不正アクセスされた恐れがあると指摘を受け、専門の第三者機関に調査を依頼。その結果、外部からサーバーに侵入され、プログラムを改ざんされたことがわかった。


   情報流出の期間は4月29日から6月4日までにわたり、最も被害が多かったのは名前や住所、生年月日、メールアドレス、パスワードなどサイトの会員登録情報で約6万1000件流出。カード番号や有効期限、セキュリティコードなどクレジットカード情報の流出も560件盗まれたという。


   同社は警視庁に被害を届け、通販サイトは一時休業中。もし別のサイトと同じログインIDやパスワードを使っていた場合は新しいものに変更するよう呼びかけている。

 あなたにオススメの記事

メニュー