防災と災害情報のニュースメディア
  • 東日本大震災

国会図書館「東日本大震災アーカイブ」 7日正式公開

 国立国会図書館と総務省は7日、東日本大震災に関する映像や写真などのデジタルデータを一元的に検索・活用できるポータルサイト「国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(愛称・ひなぎく)」を正式公開した。

 

 昨年からの試験公開を経ての正式公開。NHKが震災に関連する映像を集めた「NHK東日本大震災アーカイブス」、東北大学の「みちのく震録伝」、ヤフーの「東日本大震災写真保存プロジェクト」など、報道機関や大学、検索サイトなどが収集してきた動画、音声、写真、ウェブ情報などを包括的に検索できる。また、国会図書館が集めた国会原発事故調査委員会の映像や、被災した自治体の震災直後のホームページも収録している。

 

 愛称の「ひなぎく」には、花言葉の「未来」「希望」「あなたと同じ気持ちです」にちなみ、復興支援の思いが込められている。今後、さらに連携先を増やし、検索できる情報の一層の充実を図るという。

 

 26日には国会図書館で公開記念シンポジウムを開催する。

 あなたにオススメの記事

メニュー