防災と災害情報のニュースメディア
  • リコール

スマホ充電器から発火 セブンが22万台自主回収

回収対象の「セブンライフスタイル スマートフォン用充電池」=セブン-イレブン・ジャパンHPより

   経済産業省は11日、全国のセブンイレブン店舗で販売された「セブンライフスタイル スマートフォン用充電池」で、使用中に発火する事故があったと発表した。すでに商品の自主回収が始まっており、対象は22万4100台に上るという。


   経産省によると、対象の商品はリチウム電池内蔵タイプで、通信関連機器メーカーのトップランド(本社・静岡県島田市)が輸入。黒、白、ピンクの3色があり、セブン-イレブン・ジャパンが昨年6月から1年間、全国の店舗で販売していた。


   しかし、6月27日、スマートフォンを充電中に火が出る事故が発生。原因はまだわかっておらず、セブン-イレブン・ジャパンは再発防止のため、商品の回収と返金を決めた。


   同社は「もし手元にある場合は、ただちに使用中止を」と呼びかけている。


【問い合わせ先】
フリーダイヤル:0120-167-722
受付時間:午前9時~午後5時(21日以降は平日のみ)
〒433-8118 静岡県浜松市中区高丘西4-7-22
佐川SRC内「スマートフォン用充電器 回収事務局」

 あなたにオススメの記事

メニュー