防災と災害情報のニュースメディア
  • 事故

マレーシア機墜落「日本人らしき名前ないが確認中」官房長官

 親ロシア派による撃墜の可能性との見方が強まっているマレーシア航空機の事故について、菅義偉官房長官は18日午後の記者会見で、「マレーシア航空によれば、同機の乗員乗客298人のうち257人の国籍が確認発表された。その中に、日本国籍の人は含まれていない」との情報を明らかにした。

 

 さらに菅官房長官は、「残りの41人の国籍は引き続き確認中。在オランダ日本大使館が入手した乗客名簿には、日本人とおぼしき名前はない。ただこのリストには国籍が記載されていないので、最終的な確認には至っていないというのが現状」と述べ、現在も確認作業中としている。

 あなたにオススメの記事

メニュー