防災と災害情報のニュースメディア
  • 震災復興

英国マンチェスターU カゴメと共同で東北支援プロジェクト

 香川真司が在籍している英国プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド・フットボール・クラブと日本の食品メーカー・カゴメは7日、東北の被災地を支援するための「リジェネレーション・チャレンジ・プロジェクト」を共同で発足させた。

 

 支援の第一弾として発表されたのが、被災3県で実施される「マンチェスターU サッカースクールin東北」。3月26日から5日間に渡り、6才から12才の小学生男女を対象とした世界屈指のサッカースクールが、福島県ブルースタジアム、ワッセ仙台、盛岡体育館で行われる。同スクールはマンチェスターUのスタッフが来日し、3年間継続して東北で開催される予定。

 

 支援の第二弾は、今年7月23日に日産スタジアムで行われる親善試合。マンチェスターUのフルメンバーが来日して戦う横浜・F・マリノスとの試合に東北地方在住の子どもと保護者250組500名を無料で招待する。なお、同プロジェクトで得た収益金の一部は、東日本大震災で遺児となった子どもたちの高等教育を支援する「みちのく未来基金」へ寄付される。

 あなたにオススメの記事

メニュー