防災と災害情報のニュースメディア
  • リコール

理研の笹井芳樹氏が死去 野依理事長が哀悼の意

理研HPに掲載された野依理事長のコメント/理化学研究所HPより引用

 理化学研究所は5日、同研究所の発生・再生科学総合研究センター(理研CDB)の笹井芳樹副センタ―長(52歳)が本日午前11時03分に死去したと発表。同氏の訃報を受けて、理研の野依良治理事長は「驚愕しております」とし、次のようなコメントを掲載した。

 

「世界の科学界にとって かけがえのない科学者を失ったことは 痛惜の念に堪えません
長年にわたる先導的ご研究に敬意を表し 謹んで哀悼の念をこめ ご冥福を心からお祈り申し上げます」

 

 なお、笹井氏が副センター長を務めていた理研CDBには、STAP細胞の不正論文問題を受けて、小保方晴子氏が検証実験を行う部屋も設置されている。

 あなたにオススメの記事

メニュー