防災と災害情報のニュースメディア
  • イベント

夏の甲子園が延期 台風11号の影響で開会式は11日へ

 日本高等学校野球連盟は9日、本日午前9時に予定していた「夏の甲子園」開会式と、10時20分から行われるはずだった1回戦の3試合は、台風11号の影響を考慮して、2日後の11日に延期すると発表した。

 

 同連盟によると台風11号の影響は明日10日にも及ぼすと判断して11日へと延期。これに伴い9日の開会式と3試合だけでなく、10日に予定していた4試合も12日へずれ込み、当初は23日を予定していた決勝戦は25日に行われることになった。

 

 なお、開会式の後に行われる初日の組み合わせは、第1試合が龍谷大平安(京都)―春日部共栄(埼玉)、第2試合が坂出商(香川)―敦賀気比(福井)、第3試合が日大鶴ヶ丘(西東京)―富山商(富山)となっている。

 あなたにオススメの記事

メニュー