防災と災害情報のニュースメディア
  • 軍事

米ジャーナリスト殺害犯のあだ名は “ビートルズ”

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が、拘束していた米国人フリージャーナリストのジェームズ・フォーリー氏とみられる人物を処刑した動画をインターネット上に公開した事件で、英紙「ガーディアン(電子版)」は20日、実行犯は「ビートルズ」と呼ばれる英国人メンバーの可能性があると報じた。日本人の湯川遥菜さん(42)も「イスラム国」に拘束されたとみられている。

 

 「イスラム国」が拠点とするシリアで人質になり、その後解放された人物が同紙に語った。フォーリー氏を処刑したのは、英国人メンバー3人のリーダー格の男で、この3人は人質の間では英国出身ということで「ビートルズ」とのあだ名で呼ばれていたという。

 

 男はフォーリー氏殺害の動画の中で、ビートルズのメンバーのジョン・レノンと同じ「ジョン」を名乗ったという。

 

 湯川さんを巡っては、「イスラム国」を名乗る犯行声明がネット上に公開されていた。

 あなたにオススメの記事

メニュー