防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

野生のバンドウイルカが、マイルカの赤ちゃんを養子に?!

 野生のバンドウイルカのメスが、母親と離ればなれになって迷子になっていたマイルカの赤ちゃんを育てているニュースを、イギリスの「The Daily Mail電子版」が報じた。

 

 このバンドウイルカは、ニュージーランドの海域で定期的に観察されている野生のメスイルカでキウイという名前で知られている。5年前、シャチに襲われて浜辺に打ち上げられた時に手当を受けたことがあるが、この時、キウイの子どもはシャチに食われてしまったという。

 

 今年1月、海洋調査船がニュージーランドの北側の海域で泳ぐキウイの姿を目撃したところ、その傍らに、バンドウイルカとは異なるマイルカの赤ちゃんが寄り添っていることを発見。今月(8月)に入って初めて2頭の撮影に成功した。

 

 調査グループは、このマイルカの赤ちゃんにPee-Weeという名前をつけ、キウイから母乳を与えてられている姿も観察したという。

 

 現地のイルカの専門家によると、「バンドウイルカは、母親を亡くした子供のイルカがその祖母が育てられた例はありますが、通常、異なる種族のイルカ同士が一緒に行動することはないので、大変珍しいケースですね」として、2頭が新しい海のアイドルになることに期待を寄せている。

マイルカの赤ちゃんはキウイから母乳を与えられているという

マイルカの赤ちゃんPee-Weeが母親代わりのキウイから母乳を与えられている場面も観察されている(Mail onlineより転載)

バンドウイルカのキウイに寄り添って泳ぐマイルカの赤ちゃん

バンドウイルカのキウイに寄り添って泳ぐマイルカの赤ちゃん(Mail onlineより転載)

 あなたにオススメの記事

メニュー