防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

アジの中に猛毒のあるフグ混入 イオンで回収急ぐ

猛毒を有するクサフグ/厚生労働省HPより引用

 イオン九州は26日、同スーパーの高城店で販売された「豆あじ」の中に毒性のある「クサフグ」が混入していたことが判明したため、購入した客に対して回収を呼びかけている。

 

 クサフグが混入していたのは1パック98円の豆あじで、イオン高城店で22パックを販売。26日午後7時40分時点ですでに12パックが回収されているが、その中にクサフグは入っていなかった。

 

 残り10パックは6名の客が購入しているということで、イオン九州では引き続き回収を呼びかけている。

 

 なお、クサフグは15センチほどの小型種で、北海道を除く全国の沿岸部に生息。肝臓、卵巣、腸、皮膚に猛毒を有しており、免許がないと調理はできない。

 あなたにオススメの記事

メニュー