防災と災害情報のニュースメディア
  • 軍事

オバマ大統領 「イスラム国」に徹底抗戦を宣言

 米国のオバマ大統領は26日、ノースカロライナ州での演説で、シリアで過激派「イスラム国」が米国人ジャーナリストを殺害したことに関し、「『イスラム国』のようながんを根絶するのは容易ではないが、彼らは絶滅する前に自分たちの目標が人類にとって無意味であることを知るべきだ。我々の調査網は広く、そして辛抱強い。正義は果たされる」と述べ、抗戦を続ける方針を強調した。

 

 

 米abcテレビでは、今回の事件で首謀者と思われる英国なまりのある英語を話す人物について、イギリス政府が特定に及び腰であることを今回の強気な発言の背景として挙げている。

 

 

 同局では、イスラム国が1年前から人質にしている人道支援に携わっていた米国人女性(26)と引き換えに、身代金660万ドルと米国が拘束するイスラム国関係者の釈放を要求しているとも報じた。

 あなたにオススメの記事

メニュー