防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

海外では驚愕の事実!「ハローキティは猫ではない」サンリオが見解

 世界中で人気のキャラクター「ハローキティ」は猫ではなく人間だったことが、米ハワイ大の文化人類学教授のクリスティン・ヤノ氏の"研究"で明らかになった。ロサンゼルス・タイムズ紙が氏のインタビューをもとに報じている。

 

 

 キティが1974年に日本で発表されてから今年で40周年になることを記念した米国での展示会に関する文章で、ヤノ氏がキティを「猫」と書いたところ、キティの生みの親であるサンリオから「猫ではない」と厳しく指摘されたという。

 

 

 同紙によると、サンリオは「彼女は猫ではなく女の子。二足歩行し、彼女自身が猫を飼っている」などと説明したという。また、本名はキティ・ホワイトといい、アップルパイが好物だ。

 

 

 ヤノ氏は「キティはロンドン郊外に住む双子です。そして、永遠の3年生です」とし、「キティは70年代にロンドンにあこがれた日本人が描いた当時の子供の理想像でもあります」と述べている。

 

 サンリオでは「キティは猫をモチーフに100%擬人化したキャラクターであるということは始めから一貫している」とコメントしている。

 あなたにオススメの記事

メニュー