防災と災害情報のニュースメディア
  • 防災知識

関東のビジネスマン半数以上が「自宅の防災に不安」

 30年以内に70%の発生確率と言われる首都直下型地震だが、自然災害に対する自宅の防災レベルなどについて、関東地方に住むビジネスマンのうち5割以上が危険と感じていることが人材派遣会社エヌ・アンド・シーの調査で明らかになった。

 

 

 この調査は8月にインターネットで実施されたもので、2000人(有効サンプル)の関東在住のビジネスマンのうち55.3%が自然災害に対する自宅の防災レベルについて「危険」、64.0%が通勤経路の防災レベルについて「危険」と回答している。

 

 

 また「最近1年間に不安を感じた自然災害」は地震が76.5%で最も高く、次が集中豪雨58.7%だった。

 あなたにオススメの記事

メニュー