防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

今夜は中秋の名月 沖縄~西日本は月見日和か

 今夜は、「中秋の名月」。気になる空模様は、沖縄、九州、中国・四国、近畿にかけては晴れて「月見日和」となる見込みだが、東海、北陸、東北、北海道は雲が多めで、関東は前線の影響で一日曇りや雨の見通しだ。


 日本気象協会によると今日の全国各地の予報は、沖縄地方で一日を通して晴れ、九州北部も午後から晴れの予想。九州南部と中国・四国は曇りや雨から夜には晴れる見込みで、近畿は北部と中部が午後から、南部も夜には晴れそうだ。


 東海地方では日中が曇りや雨となるが夜は内陸部で晴れ、北陸でも雲が多めながら晴れ間も見える予想。一方で、関東地方は天気に恵まれず一日中雨か曇りとなっており、特に沿岸部では夜になると雨の所が多くなる。東北南部地方でも夜には雲が多めになり、東北北部と北海道は晴れ間はあっても変わりやすい天気で、所々でにわか雨や雷雨の予想だ。

 また、伊豆諸島と小笠原地方は台風14号の接近で荒れ模様となっており、激しい雨、強風、高波、竜巻等の激しい突風、落雷への注意が呼びかけられている。

 あなたにオススメの記事

メニュー