防災と災害情報のニュースメディア
  • 宇宙

宇宙から見た中秋の名月 NASAが写真公開

宇宙から見た月。NASAはこの他にも色々な「お月見」写真を紹介している(出典:微博@NASA中文)

   8日の中秋の名月にあわせ、米航空宇宙局(NASA)が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、”宇宙からのお月見”写真を公開した。


   中国では古来から旧暦の8月15日にあたる「中秋節」に月餅を食べながら月を楽しむ慣習があり、これが平安時代に伝わって日本でも月を愛でるようになったとされる。


   中秋節は、春節(旧暦の元旦)に次ぐ中国の伝統的な祝日で、NASAは7日に「みなさんが祝日を楽しめますように!」というメッセージを投稿。国際宇宙ステーション(ISS)から撮影した複数の月の写真を掲載した。


   なお、日本では8日夜、台風14号の影響などで曇り空の地域もあったが、今年は中秋の名月と満月が1日ずれているため、今夜も月を楽しむチャンスはありそう。さらに、今夜は地球と月の距離が近づき、普段より満月が大きく見える「スーパームーン」だ。ぜひ夜空を見上げてみよう。

      

   

 あなたにオススメの記事

メニュー