防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

人生も住まいも崖っぷち?火サス気分が味わえる豪州の仰天住宅

オーストラリアの建築事務所MODSCAPEが手がけた崖っぷち住宅(MODSCAPEのHPより転載)

 オーストラリアは、広い国土と豊かな自然があるにもかかわらず、時々目を疑うような建物がある光景に出くわすが、南西部の沿岸地域に完成したばかりの住宅もそのひとつ。

 

 今、地元オーストラリアで話題になっている「崖っぷちハウス」は、切り立った崖にフジツボのように貼りついた5層構造のプレハブ住宅だ。

 

 崖から垂直に伸びた建物は、2台分の駐車スペースと、構造上は“地下1階”となるリビング&キッチン、地下2階の寝室に地下3階のバスルーム、そして最下層階にはオープンテラスのバーベキュースペースやジャクジーを完備したリッチな作り。

 

 「リッチなのは景色もだよ!窓の外は一年中インド洋だぜ」と設計を担当した建築事務所「モッドスペース」は語る。実際に地上で同じ仕様の建築物を建てるとしたら、コストは倍増することから、建築部材をモジュールで統一し、最新のプレハブ技術を用いたという。

 

 家にいながらにして、サスペンスドラマ気分が味わえそうな建物だ。

地下1階のリビング

地下1階のリビングの壁前面にしつらえられた窓からは、常に開放的な光景が・・・。(MODSCAPEのHPより転載)

崖っぷち住宅のフロア構造

崖に沿って5層のフロアで構成。昇降は中央の階段とエレベーターを使う。高所恐怖症の人間なら完全にアウトだが体力と胆力は鍛えられそう。(MODSCAPEのHPより転載)

 あなたにオススメの記事

メニュー