防災と災害情報のニュースメディア
  • 外交

ケネディ米大使が自転車レース「ツール・ド・東北」に出場

「ツール・ド・東北2014」は距離によって4コースに分かれる(大会HPより引用)

 東日本大震災の復興支援イベントとして、9月14日に宮城県石巻市を発着地点として開催される自転車レース「ツール・ド・東北2014」に、駐日米国大使のキャロライン・ケネディさんが選手として出走することが明らかになった。


 ツール・ド・東北は、石巻市の石巻専修大学を発着点に、女川町、南三陸町、気仙沼市にわたる最長220キロメートルのコースを駆け抜ける市民参加型の自転車レース。


 参加者は、一般のサイクリスト約3000人のほか、元・ヤクルトスワローズの古田敦也さん、スポーツジャーナリストの中西哲生さん、2020年東京五輪招致のIOC総会で最終プレゼンテーションを務めたパラリンピック選手・佐藤真海さんらの著名人も出走する予定だ。


 ケネディさんは、60キロ、100キロ、170キロ、220キロと完走距離によって分けられた4つのコースのうち、最短で初級者向けの「女川・雄勝フォンド」と呼ばれるコースに参加する。

 あなたにオススメの記事

メニュー