防災と災害情報のニュースメディア
  • 外交

安倍首相が横田滋さんらとガッチリ握手 拉致解決を求める集会で

横田滋さんと握手をする安倍首相/首相官邸HPより引用

 安倍晋三首相は13日、北朝鮮による拉致被害者の全面解決を求める「もう我慢できない。今年こそ結果を!国民大集会」に参加し、自身のスピーチの中で「拉致問題の解決は、安倍政権の最重要課題の1つ(中略)党派を越えて、議員の皆様ともそして日本全体で協力をしていく必要がある」とあらためて問題解決への決意を語った。

 

 都内の日比谷公会堂で行われた同集会には横田滋さんのほかに、拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さんや、曽我ひとみさんも参加。

 

 彼らの前に立った安倍首相はスピーチの冒頭で「初当選以来、この北朝鮮の問題、特に拉致問題にずっと関わってまいりました」と語ると、かつては北朝鮮に対して対抗手段を持っていなかった実状を明かしながら、しかし現在では「有志と共に制裁を行うための法律を作り、現在も制裁を行っています」と述べた。

 

 その上で、拉致被害者やその家族が「年を経るごとにお年を召されていくわけでございます」と時間が差し迫っている現状に理解を示し、「被害者の御家族の皆様に、御自身の手で肉親を抱きしめる日が来るまで、私たちの使命は終わらない」としめくくった。

集会は日比谷公会堂で行われた/首相官邸HPより引用

集会は日比谷公会堂で行われた/首相官邸HPより引用

壇上で熱弁を振るう安倍首相/首相官邸HPより引用

壇上で熱弁を振るう安倍首相/首相官邸HPより引用

 あなたにオススメの記事

メニュー