防災と災害情報のニュースメディア
  • 外交

都庁でブルーリボンのライトアップ 北朝鮮拉致問題解決を祈念して

東京都総務局Twitterアカウントより引用

 13日は日比谷公会堂で北朝鮮拉致問題解決を求めて集会が開催され安倍首相もスピーチを行ったが、東京都では同問題の解決を祈念して、ブルーリボンをイメージしたライトアップを都庁で行っている。

 

 東京都総務局によると、都庁を飾るブルーリボンは北朝鮮と日本を隔てる「日本海の青」と、拉致被害者とその家族を唯一結んでいる「青い空」をイメージしたとのこと。期日は今月19日までで、午後6時~11時の間にライトアップされる。

 

 その姿、たしかに雄大で美しく、拉致問題については一刻も早い解決を願うばかり。ただし、東京都総務局が配信した画像付きのツイートには「ところで、知事は何やってんのかねー???」と舛添知事の行動力に疑問を呈するような冷ややかな返信も目立っている。

 あなたにオススメの記事

メニュー