防災と災害情報のニュースメディア
  • リコール

ヤマト「クロネコ」サイトに不正ログイン 情報1万件流出か

   ヤマト運輸は26日、運営する会員制Webサービス「クロネコメンバーズ」に外部から不正ログインがあり、会員の氏名や住所、メールアドレスなど1万件を超える個人情報が閲覧された可能性があると発表した。


   同社によると、25日に特定のIPアドレスからの不正ログインを確認。緊急措置としてこのアドレスからのアクセスを遮断し、調査したところ、26日午後5時までに1万589件の不正ログインを確認した。試行件数は約19万件に上っていたという。


   不正ログインで使われたIDやパスワードには同社サービス以外のものが多数含まれ、他社サービスから流出したIDなどを使った「リスト攻撃」によるものとみられる。


   閲覧された恐れのある会員情報は、氏名や住所、クロネコIDの他、メールアドレス、電話番号、性別など。同社は、不正ログインされたIDはパスワードを変更しなければ使用できないよう対策を講じ、対象の会員には個別に案内するとしている。

 あなたにオススメの記事

メニュー