防災と災害情報のニュースメディア
  • リコール

ドコモに不正ログイン 6072ユーザーの口座情報漏えいか

 NTTドコモは9月30日、「docomo ID」に外部から不正なログインが行われ、6072ユーザーの氏名や電話番号、住所などの個人情報を閲覧された可能性があると発表した。


 不正ログインは、特定のIPアドレスから9月27日午後11時30分~29日午後8時25分にかけて行われ、氏名、携帯電話番号、住所、固定電話番号、生年月日、口座情報、DCMXカードの利用履歴、契約内容などが閲覧された可能性があるという。


 同社の調査によると今回の不正ログインは、サーバーへのハッキングによって「docomo ID」が流出したのではなく、第三者がユーザーのID・パスワードを不正に入手してWEBサービスにログインする「パスワードリスト攻撃」とのこと。


 NTTドコモは今日から、「docomo ID」への不正ログインが確認されたIDについて、パスワードを変更しなければ利用できないように対策を施した。またユーザーには、不正ログイン防止のために「他社のサービスとは違うパスワードを設定する」「2段階認証(ワンタイムパスワード認証)を利用する」などの対策を呼びかけている。

 あなたにオススメの記事

メニュー