防災と災害情報のニュースメディア
  • 政治

片山さつき議員 デマツイートで民主党から猛抗議

民主党の事業仕分けにより御嶽山は常時監視の対象から外れたとツィートした片山さつき参院議員のオフィシャルブログより

 民主党は、自民党の片山さつき参院議員がツイッターに「御嶽山は民主党政権時の事業仕分けで常時監視の対象からはずれた」などと誤った投稿をしたとして、今日(1日)自民党に抗議し、撤回と謝罪を求めた。

 

 片山議員は先月28日のツイッターで「長野の某町村長と話。民主政権事業仕分けで常時監視の対象から御嶽山ははずれ、政権奪還後ようやく予算共々少し戻せた」などと書き込んだ。

 

 民主党が調べたところ、御嶽山が常時監視の対象から外れたことはなく、事業仕分けで観測縮小の議論をしたこともなかった。福山哲郎政調会長と蓮舫参院議員は30日に記者会見を開き、「根拠のない投稿で、不見識極まりない」と述べた。

 

 そのうえで、民主党の榛葉賀津也参院国対委員長は今日、自民党の吉田博美参院国対委員長に対して、投稿の撤回と謝罪を求めて、抗議文を提出した。片山氏は参院外交防衛委員長を務めており、謝罪がなければ、「審議に支障を来す」(民主党)としている。

 

 あなたにオススメの記事

メニュー