防災と災害情報のニュースメディア
  • 地震

南海トラフ地震の津波予測をCG動画で 高知県

駅や市役所に迫る津波のCG(高知県HPより引用)

 南海トラフ地震の津波はどのように到達するか。四国の中でも最大級の被害が想定されている高知県で、津波予測をコンピュータ・グラフィックス(CG)で表現した動画が20日、同県のHPに掲載された。

 

 公開中のCG動画は、全部で19本。沿岸部の各地域毎に用意されており、駅や学校、役所など、目印となるポイントへ押し寄せる津波が一目瞭然となっている。たとえば高知市では、高知駅や高知市役所まで海水が到達し、12時間後も浸水している様子がCGで表現されている。

 

 今月18日に発表された南海トラフ有識者会議のレポートによると、高知県の被害予測は死者4万9000人で被害総額は10兆6000億円。以前から地震・津波対策に力を入れている同県では、国の情報に基づき、今回は独自でCG動画を用意した。

 あなたにオススメの記事

メニュー