防災と災害情報のニュースメディア
  • イベント

あいちトリエンナーレ 震災テーマのアートに出演300人募集

 東日本大震災をテーマにした映像アート作品に出演するボランティア300人を、現代美術の国際展「あいちトリエンナーレ2013」実行委員会が募集している。

 

 あいちトリエンナーレは、美術館にとどまらず、街全体を現代アートや演劇、ダンスで彩る催しで、2010年に初めて開かれた。2回目となる今回は8月10日~10月27日、名古屋市美術館のほか、名古屋・岡崎市内を会場に、国内外のアーティスト約75組の作品を展示する。

 

 出演ボランティアを募る作品は、オランダ出身の映像作家、アーノウト・ミック氏が演出。避難所に見立てた1000㎡の巨大な空間で、大災害に直面した人々の苦悩や不安、希望といった複雑な感情を表現するという。

 

 募集は300人程度。性別、年齢、演技経験は問わない。4月17、18日、福島県郡山市のビッグパレットふくしまで撮影を行う。応募〆切は15日。問い合わせは、実行委(052-971-6127)まで。

 あなたにオススメの記事

メニュー