防災と災害情報のニュースメディア
  • 防災知識

M7.4の地震に備え 富山・射水市がYahoo!と協定 北陸で初

Yahoo! JAPANが提供する「自治体向け災害協定」に1日、信越北陸地方では初となる富山県射水市が協定を結んだ。

 

 射水市は、呉羽山断層帯を震源としたM7.4の直下型地震を想定しており、発生した際には半数の住人が避難民になると推測。Yahooとの災害協定を結ぶことにより、災害時にアクセスが集中し閲覧しづらくなる状況を防止し、自治体から発せられる避難勧告や、避難所情報を円滑に被災者に届けることができるとしている。射水市の担当者は、今回の協定により「被災時の混乱が軽減されるのでは」と話している。 

 

 災害協定は、Yahoo! JAPANが無料で提供するサービスで、東日本大震災の影響でサイトが、閲覧しにくい状況が発生したことを受け、2011年3月から提供を開始。アクセス集中時には、協定を結ぶ地域からのアクセスに対し、キャッシュサイトと呼ばれる別のウェブページを提供し、負荷を軽減する。

 

 3日現在、36都道府県で86の自治体が協定を結んでいる。東京都で協定を結ぶのは、文京区、品川区、練馬区、狛江市。

 あなたにオススメの記事

メニュー