防災と災害情報のニュースメディア
  • 震災復興

ユナイテッドアローズが人気ブランドとコラボ 復興支援Tシャツ販売

Kaon、Pippiなど人気ブランドがそろうチャリティTシャツ企画

 株式会社ユナイテッドアローズ(本社・東京都渋谷区)は12日から、東日本大震災の復興支援のため、海外人気ブランドなどとコラボしたチャリティTシャツの販売を始める。


 同社の「ユナイテッド ラブ プロジェクト」の一環で、チャリティTシャツ企画は4回目。ニューヨークの注目ブランド「TANYA TAILOR(タンヤ テイラー)」や、フランスの「Pierre-Louis Mascia(ピエール ルイ マシア)」など11ブランドとコラボした限定Tシャツを販売する。


 Tシャツ1着の売上につき500円が、同社と各ブランドのデザイナーから中央共同募金会を通じて被災地に寄付される仕組み。価格は、税込み1万500円~1万2600円。


 全国のユナイテッドアローズ各店舗で販売。公式オンラインストアと通販サイトのZOZOTOWNでは、先行注文も受け付ける。

 あなたにオススメの記事

メニュー