防災と災害情報のニュースメディア
  • 地震情報

南太平洋 パプアニューギニアでM6.7の地震

 米国地質調査所(USGS)によると、14日午前10時32分ごろ(日本時間)、南太平洋のパプアニューギニア独立国でM6.7の地震が発生したもよう。

 

 震源は、ブーゲンビル島の西側の海底で、震源の深さは75キロ。

 

 なお、この地震による津波について、米国海洋大気庁の太平洋津波警報センター(PTWC)は、「太平洋全域へ影響を及ぼすような津波は予測されていない」とするステートメントを発表したのみで、警報等は出していない。

 あなたにオススメの記事

メニュー