防災と災害情報のニュースメディア
  • 防災知識

大阪府 12月3日より「防災力強化マンション認定制度」審査開始

 大阪府は19日、一定の防災力を備えたマンションを“防災力強化マンション”として認定する制度を創設。12月3日より審査を開始すると発表した。


 この制度は、耐震性、耐火性、家具転倒防止対策、耐震枠付玄関ドア、地震時管制運転装置(エレベーター)、防災倉庫、飲料水の確保など基準を満たしたマンションに対して、大阪府が“防災力強化マンション”として認定するというもの。

 認定されたマンションは、災害に強いマンションである事をPRでき、大阪府のホームページで認定マンションとして掲載、また先々金利優遇制度なども検討中だという。


 大阪府の住宅施策推進グループの担当者は「この認定制度は、大阪市で行なっている制度をベースに考案した。最終的な目標としては、こうした基準は特別なものではなく、民間の一般的な基準になって欲しい」と話している。 

 あなたにオススメの記事

メニュー