防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

酔った勢いで一般人に噛みつき返り討ち 大阪維新の丸山穂高議員

丸山穂高議員。酔った勢いで一般男性にかみつくトラブル。画像左はケガをする前のようす。餅ではなくて尻餅をついたのか…?(丸山穂高議員の公式Twitterより)

 大阪維新の会の馬場伸幸幹事長は5日の会見で、同党の丸山穂高衆院議員(31歳)(大阪19区)が昨年12月30日の夜、東京・大田区の路上で、酒に酔った勢いで一般男性と口論になったうえ、この男性の手に噛みついて、警察に任意で事情聴取を受けていたことを明らかにした。丸山議員と相手の男性はともに被害届を出さなかったという。


 馬場幹事長によると、丸山議員は当時酒に酔っていたということで、JR蒲田駅前の路上で、面識のない一般男性と口論になり、もみ合いになっていたところを警察署員が止めに入った。この騒ぎで丸山氏は左足の骨にひびが入って全治6週間のケガをしたほか、鼓膜が破れたという。


 同党代表の松井一郎・大阪府知事は5日、丸山氏を厳重注意するよう馬場幹事長に指示したことを記者団に明かした。


 大阪維新の会では、地元大阪の山本大(はじめ)府議(42歳)が昨年12月、泥酔してタクシー運転手とトラブルを起こす不祥事があったばかり。

 

 あなたにオススメの記事

メニュー