防災と災害情報のニュースメディア
  • 製品・サービス

Google「震災遺構デジタルアーカイブプロジェクト」公開

 Googleは6日、「震災遺構デジタルアーカイブプロジェクト」を公開した。


 このプロジェクトは、東日本大震災で被害を受けた施設を撮影してWebで公開するというもの。今回公開されたのは、釜石市立唐丹小学校をはじめ、釜石市立唐丹中学校、サン・アンドレス公園 展望台、陸前高田市立広田中学校など34箇所。
 アーカイブは、同社のストリートビュー技術を使っているため、写真でありながら視点の変更が可能。臨場感のある画像を閲覧できる。

 同社は「地震や津波が引き起こした被害をより深く知っていただくきっかけになれば」とコメントしている。

 あなたにオススメの記事

メニュー