防災と災害情報のニュースメディア
  • 医療技術

MERSウイルス UAEでも新たに4人感染 サウジでは2人

新型コロナウイルス=MERS(中東呼吸器症候群コロナウイルス)の電子顕微鏡写真(撮影: AJC1)

 世界保健機関(WHO)によると、中東諸国で流行している新型コロナウイルス=MERS(中東呼吸器症候群コロナウイルス)について、18日にUAE(アラブ首長国連邦)で4人、サウジアラビアで2人の新たな感染例が確認された。

 

 UAEでの4感染例のうち2人はアブダビの病院で感染者の治療を行なっていた28歳と30歳の医療従事者(女性)で、感染はしているものの発症には至っていない。残る2人は30歳と40歳の女性で、上気道の炎症症状が起きているが容体は安定しているとのこと。

 

 またサウジアラビアの2人は、アーシャ地域で感染者との濃密接触があった26歳の男性と医療従事者の42歳の女性で、両方とも症状は軽く入院もしていない。

 

 これにより、2012年9月から現在までのMERS感染症の確定患者は合計88人、うち45人が死亡したことになる。

 

 あなたにオススメの記事

メニュー