防災と災害情報のニュースメディア
  • 防犯

夜の鬼怒川河川敷 全裸のジョギング 青いシューズでフリ珍走法!宇都宮市

河川敷にある鬼怒川緑地運動公園(提供:宇都宮市)

 今月26日夜、栃木県・宇都宮市内を流れる鬼怒川の河川敷を全裸の男がジョギングしていたとして、警察に通報があった。

 

 公然わいせつ事件が発生したのは、26日午後8時15分ごろ、宇都宮市内東部を流れる鬼怒川の河川敷で、ジョギングシューズを履いた全裸の男が走っているのを通行人が目撃し、110番通報した。

 

 目撃者によると、犯人は年齢20〜30歳くらいで痩せ型、髪は短かった。現場は、市内東部を南北に流れる鬼怒川の河川敷。全長16キロほどある河川敷には、バーベキュー広場や多目的広場などがあって、昼間は住民が集う広場もあるが、当時は川から吹く風で、15℃以下の肌寒さだった。

 

 宇都宮では来月18日に2300人近い市民が参加するマラソン大会が予定されており、ジョギングする市民ランナーが各地で数多く見られる。警察が公然わいせつの容疑で犯人の足取りを追っている。

 

【問合せ先】宇都宮東警察署 028-662-0110
■この記事はルリちゃん安全メールからの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

メニュー