防災と災害情報のニュースメディア
  • 生物

異色のカップル!飛べない鳥エミューとロバが両思い「毛色が似てるから?」米国(動画)

ロバのジャックとエミューのダイアン。異種同士だけど恋人(Carolina Waterfowl Rescue)

 米ノースカロライナ州の野生動物保護団体は8日、最近保護したメスのエミューが、オスのロバに恋愛感情を抱いていると明らかにした。一緒に眠ったり、抱き合う姿が目撃されており、ひと目見たいと見学者が相次いでいるという。

 

 異種間カップルは、NPO団体「カロライナ水鳥レスキュー(Carolina Waterfowl Rescue)」が保護したエミューのダイアンと、ロバのジャック。

 

 広報のジェニファー・ゴードンさんによると、1羽と1匹は、夜逃げした農場主の元で飼われていた家畜のうちの一部で、犬や猫、ニワトリについてはすぐに新たな引き取り手が現れたが、ロバとエミューを引き離そうとしたところ、エミューは狂ったようにグルグルと動き始め、ロバはいつまでもいななき続けた。


 

 また農場から家畜を保護するときも、他のロバがダイアンに近づいた際、それを見たジャックが怒り狂って攻撃をしかけたという。そこで、彼らを他の動物が近づけないひとつの場所に収容したところ、常に一緒に寄り添って、眠ったり、毛づくろいしたりしているという。

 

 エミューは体高1.6〜2メートル程度、体重40〜60キロと、ダチョウよりは一回り小さな二足歩行する鳥で、原産地のオーストラリアからは、観賞用や愛玩用として国外に輸出されている。全身が灰褐色の羽毛に覆われていて、泥で汚れているように見えるところは、ロバに似ていなくもない。

 

 ひるがえってロバは、野生の馬と違って群れをなすことはなく、単独行動をとり、粗食に耐える我慢強い性格だという。団体は「不思議なカップルですが、彼らを一緒に引き取ってくれる新しい飼い主を探すことにします」と発表。折しも、アメリカでは中間選挙の結果、共和党と民主党支持者をへだてる溝がさらに深まった印象があるが、こちらの異種間カップルは、分断した人々の気持ちを癒す効果があるようだ。

 

確かに毛色は似ている(Carolina Waterfowl Rescue)

確かに毛色は似ている(Carolina Waterfowl Rescue)

 あなたにオススメの記事

メニュー