防災と災害情報のニュースメディア
  • 地震

南大西洋の南サンドウィッチ諸島近海でM6.3 プレート境界か

南米大陸沖の南大西洋でM6.3(USGS)

 米地質調査所によると、きょう(16日)午前5時21分ごろ、南米沖の南大西洋を震源とするマグニチュード(M)6.3の地震が発生した。

 

 地震が発生したのは、日本時間16日午前5時21分ごろ、南大西洋に浮かぶ英領サウスサンドウィッチ諸島のビソコイ島近海で、震源の深さは10キロ。

 

 フォークランド諸島の1000キロほど東に位置するサウスサンドウィッチ諸島のうちビソコイ島は無人島。

 

 震源海域は、大西洋中央部を南北に走る大西洋中央海嶺を境に西へ移動する南米大陸と、南極プレートにはさまれたスコシアプレート、サウスサンドウィッチプレートが複雑に接する地震活動が活発なエリア。

プレート

震源海域周辺のプレート分布図(USGSの地図に編集部が加筆)

 あなたにオススメの記事

メニュー