防災と災害情報のニュースメディア
  • 生物

シャンシャン「横着はママ譲り?」とんでもない姿で食事中 今年最後の動画

「あらよっと」片手片足を使って仰向けに食事するシャンシャン。まるで古代ローマ人のようだ(上野動物園)

 上野動物園の人気パンダ、シャンシャンは今月18日に一時的に公開を見合わせたものの、その後は落ち着きを取り戻し、現在はおとなのパンダに近い1日を過ごしている。

 

 生後562日目を迎えた26日に公開された最新動画では、しっかりした足取りで屋外運動場に現れると、木の幹に背中を寄りかかりながらゴロン。

 

 

 寝転がったと思うと、片手と片足で笹竹を支えながら、仰向けの姿勢で器用にモグモグ。1歳半にしてなかなかの横着ぶりを発揮しているが、その姿は寝っ転がりながら食事していたという古代ローマ人を彷彿とさせる。

 

 

 動物園が26日に行った体重測定では、過去2週間で1.7キロ増えて39.5キロ。現在、日中は通路入口に最も近い屋外と、室内展示室を通り過ぎたあたりにある屋外の運動場で過ごすことが多く、1日13〜15時間は眠り、残りの時間はおとなのパンダと同じように食事時間にあてているという。

身軽

軽業師のように身軽なシャンシャン(上野動物園)

ママ

何かに寄りかかる姿はまさにパンダ座り(上野動物園)

 あなたにオススメの記事

メニュー