防災と災害情報のニュースメディア
  • 環境

UFOそっくりの巨大氷 世界中が大注目!米国メーン州(動画)

米国北東部のメーン州に現れた氷の円盤(Westbrook,Maine)

 今月14日、米国最北東部に位置するメーン州を流れる川の中で渦を描いて回転する巨大な円盤型の氷のかたまりが出現し、世界中で話題になっている。

 

 氷の円盤が現れたのは、ボストンから北へ130キロほどに位置するメーン州ウェストブルック市のプレサンプスコット川。

 

 同市がSNS上に写真を公開したとたんに、州内外から氷を見に訪れる人が急増。口々に「月が川の中に落ちてきたようだ」「UFOのようだ」と話題にしている。

 

 

 この氷ができた秘密は川の構造。川幅が広がっているこの地点で、水の流れが渦を巻き、水面にできた薄い氷の破片が徐々に円盤状に広がっていくと考えられている。

駐車場

市では見物客のための駐車場も案内している(Westbrook,Maine)

不思議

反時計回りに回転している(Tina Radel)

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事

メニュー