防災と災害情報のニュースメディア
  • 防犯

「タイツワールド」名乗る調査員「そのタイツのデニールは何」大阪

タイツが好きなら、見ただけで何デニールか分かるのでは…?(写真はイメージ)

 

 大阪府・大阪市できのう(16日)夜、帰宅途中の女性が、「タイツワールド」を名乗る男から、穿いているタイツのデニール(厚さ)を教えるよう迫られたとして、110番通報があった。

 

  

 不審な男が目撃されたのは16日午後8時半ごろ、大阪市西淀川区千舟3丁目の路上を歩いていた女性が、面識のない男から突然「タイツワールドです」と自己紹介された上に、「タイツのデニールを教えてください」などとしつこく聞かれたため、怖くなって警察に通報した。

 

  男は年齢30歳くらいで、身長は160~170センチ程度、自転車に乗っていたという。

 

 現場は、阪神電鉄本線「千船駅」と「姫島駅」のあいだの住宅街で、「好文学園女子高等学校」もあることから、警察はパトロールを強化して男の行方を追っている。

 

 

【問合せ先】西淀川署 06-6474-1234
■この記事は安まちメールからの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事

メニュー