防災と災害情報のニュースメディア
  • 防犯

「リコーダーの練習してるか?」少女の笛に異常な関心を寄せる男 東京・港区

少女のリコーダーによからぬ妄想を?(画像はイメージ/AC)

 東京・港区でけさ(12日)、登校途中の女子学生が、バイクに乗った不審な男から「学校でリコーダーの練習をしているか?」などと声をかけられたとして、警察に110番通報が寄せられた。

 

 不審者が目撃されたのは、12日午前7時40分ごろ、港区高輪1丁目付近の通学路で、小型バイクに乗った男が、登校途中の女子生徒に向かって「(この学校の)生徒さん?」と呼び止めた。女子生徒が「はい」と答えると、男は唐突に「学校で、リコーダーの練習してる?」と尋ねた。

 

 質問の意図をわかりかねた女子生徒が訝しんでいると、男は「何年生?」などと身元を聞いていたので、怖くなってその場を離れ、登校先で教員に報告したという。不審な男の年齢は50〜60代で、身長は160センチ前後、厚手の緑色のジャンパーを着て、小型バイクにまたがっていたという。

 

 現場は、都営三田線「白金高輪駅」近くの高級住宅街で、区立の小中学校の児童生徒の通学路でもあることから、警察がパトロールを強化している。

 

【問合せ先】高輪警察署 03-3440-0110 (内線2612)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

メニュー