防災と災害情報のニュースメディア
  • 防犯

怪奇「肩こり男」少女にすり寄り「ひざに乗れ」と注文 西東京市

怪奇「肩こり男」に注意せよ(イメージ画/編集部)

 今月13日、西東京市内の公園で遊んでいた小学生の女の子が、面識のない男から「肩をもんでくれないか?」などと頼まれたとして、警察に110番通報が寄せられた。

 

 不審な男が目撃されたのは、13日午後5時ごろ。西東京市芝久保町3丁目の「ふれあい公園」で遊んでいた小学生が、突然近づいてきた男から「肩もんでくれませんか」と声をかけられた。小学生が驚いていると「だめ?」と言いながら、さらに接近し「ひざの上に乗る?」などとすり寄ってきたことから、恐ろしさを感じ、大声をあげてその場から逃げたという。

 

 声をかけられた小学生によると、男の年齢は30歳前後、身長は170センチくらい、痩せていて、灰色のトレーナーを着ており、ズボンは黒、赤いショルダーバッグを持っていたという。

 

 現場付近では、2016年ごろからたびたび、小学生や中学生の女の子が、見知らぬ男から「肩がこっている」「マッサージしてほしい」などと声をかけられる事案が相次いでいることから、少女をねらったいたずら目的のおそれがあるとして警察が注意を呼びかけている。

 


【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2812)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

メニュー