防災と災害情報のニュースメディア
  • 地震情報

南米ペルーとエクアドルの国境付近でM7.7の地震 日本への津波の影響は…?

提供:気象庁

【2019年02月22日 19時41分 気象庁発表】

 気象庁によると、日本時間22日午後7時17分ごろ、南米西部のペルーとエクアドルの国境付近でマグニチュード(M)7.7の地震が発生した。

 この地震の震源地は南米西部で、震源の深さは約160キロ。

 

 PTWC(太平洋津波警報センター)では午後7時23分に津波情報を発表しているが、気象庁は、この地震による日本への津波の心配はないとしている。







 あなたにオススメの記事

メニュー