防災と災害情報のニュースメディア
  • 防犯

連続目撃モロ出しマン!深夜の街を露出しながらブラブラ徘徊 東京・練馬区

画像はイメージです(編集部)

 きょう(13日)未明、東京・練馬区で下半身を露出した状態で歩いている不審な男があいついで出没した。警察は同一人の犯人による公然わいせつ事件とみて、行方を追っている。

 

 事件があったのは13日午前1時ごろ、練馬区貫井1丁目の住宅街で、男性器を露出させた男が歩いているのを、付近の住民があいついで目撃。警察に複数の通報が寄せられた。

 

 目撃者によると、犯人の年齢は40代、身長は175〜180センチくらいの中肉体型で、半袖のシャツに短パンを履いていたというが、色などははっきりしないという。現場は西武池袋線「中村橋駅」と隣の「富士見台」の間に広がる住宅街で、警察が防犯カメラなどの画像を確認している。

 

【問い合わせ先】練馬警察署 03-3994-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

メニュー