防災と災害情報のニュースメディア
  • 防犯

「パパが事故にあった。病院に行こう」少女が見抜いた男の嘘 八王子で連れ去り未遂

八王子の富士森公園で少女が騙されて連れ去られそうになった!(八王子市のホームページより転載)

 東京・八王子市の公園で13日、小学生の女の子が面識のない男から「お父さんが事故にあった」などとウソをつかれ、男の車に乗るように誘われたとして警察に110番通報があった。

 

 不審な男が出没したのは13日午後4時ごろ、八王子市台町2丁目2番の富士森公園で遊んでいた女子児童が、突然「アメをあげるから一緒に来てくれる?」と声をかけられた。

 

 とまどっていると、男は深刻そうな表情を浮かべて「実は、お父さんが交通事故に遭って病院に連れて行かれたんだ。一緒に車で来てくれる?」と女の子の右肩に手をかけて、連れて行こうとしたため、怖くなって振りほどいて逃げたという。

 

 不審者は、年齢40〜50歳くらいで身長170センチ、痩せ型体型で、白いマスクと黒いサングラスをかけており、キャップ帽から半袖シャツ、ズボンまで全身黒一色の服装だった。

 

 現場はJR中央線「西八王子駅」から800メートルほど南東に位置する野球場やテニスコート、体育館などのスポーツ施設が充実する公園。

 

 警察がパトロールを強化するとともに、子供がいる家庭には、通学時意外にも防犯ブザーをもたせたり、助けを呼ぶために鳴らすよう指導してほしいと呼びかけている。

 


【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2163)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

メニュー