防災と災害情報のニュースメディア
  • リコール

日立コードレスクリーナー 充電中に発火のおそれ 約5万台リコール

提供:日立グローバルライフソリューションズ

 家電メーカーの日立は10日、昨年8月に発売したコードレススティッククリーナーの充電機能に不具合があり、充電中に発煙・発火する危険があることが判明したとして、経済産業省にリコールを届け出た。

 

 リコールの対象となるのは、2018年8月から今年7月4日まで販売していた日立コードレススティッククリーナー「PV-BF700」4万9520台(うち販売台数は3万1628台)。

 

 同社によると、先月から今月にかけて、複数の製品購入者から充電中に掃除機の一部が焼け焦げたという報告があったことから、調査した結果、電池パック内の基盤と電子部品に問題があることがわかった。これまでに人的被害の報告はない。

 

 対象製品の購入者は、無料修理を行うまでの間、コンセントから充電台の電源プラグを抜いて使用を中止し、専用窓口まで連絡してほしいという。

 

【この件に関する連絡先】

日立コードレススティッククリーナー受付窓口

電話番号:0120-8783-53(無料)

FAX:0120-8783-63(無料)

受付時間:午前9時〜午後7時(8月末まで毎日)、午前9時〜午後5時(9月以降は平日)

 

 あなたにオススメの記事

メニュー