防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

台風のたまご フィリピン東方沖に熱帯低気圧 あすには5号か?

フィリピン沖に熱帯低気圧が発生。5号になると、フィリピン語で「ダナス(経験すること)」と名付けられる(気象庁)

 

 フィリピンの東方沖に熱帯低気圧が発生し、気象庁は「まもなく台風5号になる」と予測している。

 

 16日午前6時現在の熱帯低気圧の中心気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は15メートル/秒、最大瞬間風速は23メートル/秒で、西へ向かって時速25キロで進んでいる。

 

 熱帯低気圧は次第に勢力を伸ばし、あす朝6時ごろには中心気圧992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速18メートルに発達し、今年5番目の台風になる見通しだ。

  今後は進路を西から西北西に変えてフィリピンのルソン島に接近する可能性が高く、同国大気地球物理天文局(PAGASA)は、ルソン島北方沖をかすめながら、台湾に上陸する可能性が高いと予測している。

フィリピン大気地球物理天文局は、熱帯低気圧を「ファルコン」と命名し、ルソン島北方沖をかすめるようにして北上し、台湾に上陸する可能性が高いと予測している(PAGASA)

 あなたにオススメの記事

メニュー