防災と災害情報のニュースメディア
  • 地震

インドネシア・バリ島近海でM6.0〜5.8 津波の心配は?(動画)

USGS

 インドネシア気象気候地球物理庁(BMKG)によると、日本時間けさ(16日)9時18分ごろ、バリ島南方沖を震源とするマグニチュード(M)6.0〜5.8の地震が発生した。

 

 震源は、バリ島南部のデンパサール国際空港から西へ75キロほど離れた沖合で、震源の深さは推定90〜100キロ。

 

 

 このエリアは、ユーラシアプレートの下に、インド・オーストラリアプレートが沈み込む構造をしており、世界でも地震活動が最も活発な地帯。

 

 この影響で、バリ島全域と、ジャワ島やロンボク島の沿岸でも中規模程度の揺れが観測されたが、津波の心配はないとしている。

BMKG

ジャワ島

ジャワ島では建物の損傷も報告されている(BNPB)

 あなたにオススメの記事

メニュー