防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

台風5号「ダナス」発生!フィリピンから与那国島近海へ 北上の見通し

台風5号の進路予測(気象庁)

 

 気象庁は16日午後3時、フィリピンの東の海上で発達中の熱帯低気圧が台風5号になったと発表した。

 

 フィリピン語で「経験」を意味する「ダナス(Danas)」と名付けられた5号の現在の中心気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心の南東側と北西側では、風速15メートル以上の強風が吹いている。

 

 台風は現在、ルソン島に向かって時速15キロで西進しているが、今後は次第に北寄りに進路を変更。48時間後の18日午後3時には、与那国島の南西の海上に到達する見通しで、このときの中心気圧は985ヘクトパスカルに発達していると予想される。

 

 さらに18日から19日にかけては台湾付近をかすめるように北上して、東シナ海に向かう見通しで、今後の台風の進路に注意してほしい。

 

■ハザードラボ「台風マップ」では最新情報を更新しています。

 あなたにオススメの記事

メニュー