防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

新潟県「記録的短時間大雨」魚沼市で100ミリ 被災地は土砂崩れに注意!

新潟県で大雨(気象庁)

 新潟県中越地方では、今夜にかけて雷を伴う非常に激しい雨が降り続き、魚沼市では1時間あたり100ミリ近い大雨が降ったとして、気象庁が記録的短時間大雨情報を発表した。

 

 北陸地方では、上空の寒気や湿った空気の影響で大気が非常に不安定な状態が続いている。

 

 気象庁は新潟県魚沼市で1時間に100ミリ前後の猛烈な雨を観測したとして、記録的短時間大雨情報を発表。中越地方を中心に、今夜にかけて非常に激しい雨が降るおそれがあるという。

 あす夕方までに予想される24時間降水量は、多いところで中越地方80ミリ、上越・下越地方50ミリ、佐渡で20ミリ。

 

 とくに、先月18日の地震で揺れが大きかった村上市では、大雨警報や注意報の警戒基準を通常より引き下げているため、今後も最寄りの気象台が発表する気象情報には注意してほしい。

魚沼市では土砂災害の危険性が高まっている(気象庁)

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事

メニュー