防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

台風12号のたまご 新たな熱帯低気圧 パラオ近海に発生

熱帯低気圧が発生した(気象庁)

 フィリピン東方沖で熱帯低気圧が発生した。気象庁は24時間以内に台風12号に発達する可能性があるとして、今後の動向を注視している。

 

 26日午前9時現在、熱帯低気圧の中心気圧は1004ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は15メートル、最大瞬間風速は23メートル。

 

 パラオ近海からフィリピンのルソン島に向けて、西寄りに時速20キロで進んでおり、24時間後のあす朝までに台風12号「ポードレル(北朝鮮語で「やなぎ」)」になるものと予想される。

 

 現時点では日本付近に影響を及ぼすかどうか、進路は不明だが、気象庁が今後の動向を注視している。

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事

メニュー