防災と災害情報のニュースメディア
  • 地震

インドネシア・ハルマヘラ島沖でM6.2 日本への津波の心配は…?

インドネシアでM6.2(USGS)

 日本時間15日未明、インドネシア中部のハルマヘラ島南方沖を震源とするマグニチュード(M)6.2の地震が発生した。

 

  インドネシア気象気候地球物理庁(BMKG)によると、地震が発生したのは、15日午前1時21分、北マルク州ハルマヘラ島の南方沖で、震源の深さは10キロ。この地震による津波の心配はない。

 

 一方、米地質調査所(USGS)は、この地震の規模をM5.9と推計している。

震源

震源地(BMKG)

 あなたにオススメの記事

メニュー